読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クドウユウヤの記事

役立つこと・もの、考え方

「集中力がない」「集中できない」そんな現状を変える本

 

 

「集中力がない」

そんな現状を変えてくれる本

 f:id:yuya-kudo1224:20161005134142j:plain

 

こんにちは、クドウです。

 

 

本ブログでは、私本人や友人が体験する日常の中でタメになった情報やもの、思考法について紹介していきます。

 

 

今回のテーマは「集中力」

 

今回紹介する本は2冊あります。

 

①ゾーンに入る技術

私がこの本を初めて手に取ったのは高校2年生の時でした。

進学校ながら部活動に励んでいるものの、結果が付いてこない。

 

そんな私を見たひとりの大人が私に紹介してくれた本です。

 

結果だけ話せば、当初県大会3回戦でくじけていた私をインターハイまで導いてくれたのはこの本だと言って過言ではないでしょう。

 

さて、ではどんな内容の本なのか軽く紹介いたします。

 

著者である辻秀一先生は、
メンタルトレーニングを専門とするドクターで、
ビジネスマンやアスリートに
最高のパフォーマンスを出すための方法を指導してきました。

そこで、気がついたのは、多くの人が自分の持っている
本当の能力」を発揮できていないということです。

■人間の脳機能が集中を邪魔する!

なぜなら、人間の脳には認知の機能があるからです。

これは大昔、私たちがまだ小動物として生活していた時に、
敵から身を守るために外の環境に敏感になるための能力です。
そして、人間は特にこの機能が進化しすぎたため、
気が散りやすく、集中状態を作れないし、
持続させることができません。

つまり、人間の脳機能なので、
なかなか修正することはできません。

■「ゾーン」に入ればバカ力を発揮できる!

本書では、人間の気が散るという習性を改善し、
常に集中状態を作り出すことができるようになります。

あなたが本当は持っているのに普段は埋もれてしまっている、
本来の能力をいつでも自分で普通に発揮することができるようになります。

このような究極の集中状態は、「仕事」や「勉強」「ダイエット」など
あらゆる分野で起こせます。

ファイザー株式会社、船井総合研究所株式会社ディスコ
三菱重工ラグビー部、慶応義塾大学女子ゴルフ
産業医、企業研修、メンタルサポートなどで、で活躍中の実績のある
辻先生が集中するための脳の使い方を分かりやすく説明します。

ぜひ、「ゾーン」を体験してみてください。(amazonより)

 

 

ゾーンに入る技術 (Forest2545Shinsyo 34)

ゾーンに入る技術 (Forest2545Shinsyo 34)

 

 

②自分を操る超集中力

 

これを私が読んだのは大学四年の10月。非常に読みやすく2時間あれば大抵の人が読み進めることでしょう。

そしてこの本の特徴は、読んで終わる本ではないこと。

生活の仕方を改めることで意図的に集中力を引き出すできるという方法論を述べています。

著者のメンタリストDaigoさんは、慶応大学の理工学部出。

かつては、学習障害ではないかとまで言われていた彼が今どうして「人」を武器に活躍しているのか。そんなことが垣間見える本です。

著書の内容は、Daigoさんが今まで読んできた本から情報が科学的に証明されている内容を文系の方にも分かり易くまとめてあります。

非常に納得感の強く集中力を引き出すための技術、環境、回復法が学べる本です。

本気で現状を変えたい方。おすすめです。

自分を操る超集中力

自分を操る超集中力

 

 

いかがでしたでしょうか。受験勉強や部活、視覚や語学の勉強、仕事。どんな場面でもきっとあなたのポテンシャルを引き出してくれるでしょう。

 

あなたが今悩んでいるならば、手に取ってみましょう。

きっとあなたの人生を変えてくれるはずです。

 

 

閲覧数の少ない記事になっています。

SNS等で拡散して頂けると嬉しいです。